「病院を清潔にしたい!感染対策にも力を入れたい!でも、やっぱりお金がねぇ・・」
 と、お困りの病院、清掃会社のご担当者様に、とっても嬉しいお知らせです!

まずは、お電話かメールで、
「見積書が欲しい!」と、一言お伝えください。

〈ポパイチームの見積書〉を他社の見積書と比較してください。
今まで見たこともない内容に、きっと、驚かれるはずです。
「えっ、こんなに値段が下がるの?」
「なるほど、こういう仕組みなんだ!」
「これだったら、病院だけでなく、清掃会社にも、いい話だよね。」

                       ・・・・・

病院清掃のことしかわかりませんが、ご相談はお気軽にどうぞ!

なぜ、「ポパイ」を導入すると清掃委託費が下がり、品質が上がるのでしょうか?

こうすれば、コストが下がるのも、うなづけますよね。(約1分間の動画をご覧ください)

 

 

ポパイ・ザ・コスパ・パートナーズが目指すのは〈三方よし〉です。病院だけではなく、清掃会社、現場スタッフが力を発揮しやすい場をつくらない限り、患者様が望む環境にはならないからです。

 

〈三方よし〉は次の公式を実践することで成り立ちます。

 

〈清掃単価アップ〉-〈ムダ〉

=《パートナー(清掃会社)の利益アップ+委託費ダウン+品質アップ》

※ 清掃単価をアップした金額より、ムダ取りによるコストダウンの金額が大きいため、委託費が下がっても、パートナー企業の利益が上がるのです。

 

 

ムダ取りの仕組みはかんたんです。ポパイでは〈清掃汚れ量チェッカー〉(実用新案)を用いて、エリアごとの汚れ量をはかります。病院内はイチリツには汚れないからです。そして、このデータに基づき、きれいな所に時間をかけない。汚い所に清掃力をかける適在適掃を実践し、コスパ(コストパフォーマンス)を高めます。

ムダ取りのポイントは〈清掃の数値化〉です。
汚れ量を〈チェッカー〉ではかると、エリアAは汚れ量75、エリアBは25。でも、仕様書を見ると、汚れ量が1/3なのに、同じ清掃用具、同じ作業方法、同じ作業回数。そして、同じコストを費やしている。

この状態を放置していると、例えば、1日1万円、2日で2万円、10日で10万円、1年で365万円、10年で3,650万円・・・と、お金を捨てているのと同じです。委託費は継続するコストですから、一日でも早くムダ取りを検討しないと、純粋にもったいないと思いませんか?

プラナで特許申請済みの、エリアごとの汚れ量を見ながら除塵できるモップも、コスパに大きく貢献します。

 

ムダ取り&コスパのプロ集団

〈ポパイ・ザ・コスパ・パートナーズって何?〉

 

   清掃業務・ご担当者様の3つのお悩み  

〈ポパイ・チームが、全国317病院を回った結果です〉
1 「自院の清掃委託費は、全国他院と比べて適切なものかどうか?」
2 「委託費を削減したいが、清掃の品質が落ちてしまわないか?」
3 「そもそも、 清掃会社を評価する基準が、わからない?」

「ポパイ・ザ・コスパ・パートナーズ」(通称ポパイ)は、㈱プラナが発する清掃委託費削減の新システムです。

      

   ポパイのAZ代行とは(オールインワン・パッケージ)  

私たちは、29年間、病院清掃のAからZまでのすべて(現場指導、ムダ取り、パートナー企業の選択、コスパ管理、クレーム対応など)を現場で実践してきた経験を活かし、ポパイのAZ(エージー)代行業をはじめました。

ポパイ導入により、 病院の清掃委託費が平均で12.3%削減(当社実績)。 成功例では、21.9%の削減が実現、同時にパートナー(清掃会社)も適正利益を確保し、サービス力が強化されました。
曖昧でわかりづらかった病院清掃のAからZまでのすべてをポパイが代行、お膳立てし、パートナー契約を結んだ清掃会社と一緒に現場運営を行いますのでご安心ください。

        

   ポパイを導入すると、清掃委託費は下がり、品質が上がる理由。  

理由は、〈①汚れ・作業の見える化→②仕分け→③ムダのカット〉をセオリー通りに実践するから。まさに清掃版SPDなのです。           

在適掃 / 病院内はイチリツには汚れないため、場所ごとの〈汚れ量〉をはかり、きれいな所に時間をかけない。汚い所に清掃力をかける〈適在適掃〉で圧倒的なムダ取りをすることで、委託費削減と品質向上のための清掃会社の適正利益確保を実現させました。汚れ方に応じて強弱をつけ、ムダ取りしながら除塵ができる世界で初めてのモップの特許申請も済ませました。

〈汚れや清掃作業の見える化→仕分け→ムダ取り〉は、物販のSPD(発注・在庫管理・院内物流効率化)の考え方や手順と同じです


※ 清掃作業や汚れの「見える化」写真

         

学的インスペクションツール / 汚れ量をはかる〈汚れ量チェッカー〉を他社に先立ち、実用新案化しました。記録に残す〈適在適掃アプリ〉と一緒に使うことで、エリア別、清掃スタッフ別、期間別データの変化を、報告し、共有します。〈汚れ量チェッカー〉で、〈きれい・汚い〉を数値化しました。

 

          

染対策 / 感染リスクの低い床清掃のムダをカットし、手すりやドアノブなどの高頻度接触面の清拭に力を注ぎます。医療環境管理士、医療福祉環境シニアアドバイザーなどの専門知識や感染の専門家である感染管理認定看護師とのネットワークを現場でフル活用し、成果へと導きます。

          

遇教育/現場で発生する具体的な事例に基づき、〈プロの接遇チーム〉が、オリジナルのヒアリングシートやカードを使い、共同体感覚を養います。

          

パイ ザ 清掃マン♫ / パートナー契約を結んだ全国の清掃会社と協働し、現場運営を行います。ポパイ・ザ・コスパ・パートナーズが目指すのは〈三方よし〉です。病院だけではなく、清掃会社、現場スタッフが力を発揮しやすい場をつくらない限り、患者様が望む環境にはならないからです。

思いが同じパートナー企業(清掃会社)も募集中です。(募集を締め切っている地域もございますので早めにお問い合わせください。)    

まずは、お電話かメールで、
「見積書が欲しい!」と、一言お伝えください。

〈ポパイチームの見積書〉を他社の見積書と比較してください。
今まで見たこともない内容に、きっと、驚かれるはずです。

「えっ、こんなに値段が下がるの?」
「なるほど、こういう仕組みなんだ!」
「これだったら、病院だけでなく、清掃会社にも、いい話だよね。」

                         ・・・・・

病院清掃のことしかわかりませんが、ご相談はお気軽にどうぞ!

 

「誰もができることを、誰もできないくらい続ける。」ポパイは、29年間、病院清掃現場に真摯に向き合ってきた集大成のシステムです。

 


【病院清掃ムダ取りマスター 松本忠男プロフィール】

フロレンス・ナイチンゲールの著書「看護覚え書」に共感し、29年を超える年月を環境衛生の仕事一筋に生きてきました。東京ディズニーランドの開園時の正社員、ダスキンヘルスケア㈱を経て、亀田総合病院のグループ会社に転職し、清掃管理者として約10年間、現場のマネジメントや営業に従事。1997年、医療関連サービスのトータルマネジメントを事業目的として、㈱プラナを設立

亀田総合病院亀田総合病院では100人近く、横浜市立市民病院では約40人の清掃スタッフと苦楽を共にしました。現場で体得したコツやノウハウは、
東北労災病院他の医療施設や清掃会社にお伝えしてきました。これまで、現場で育ててきた清掃スタッフの数は500人以上にのぼります。
清掃会社の管理者向け講座も担当しています。教えるのではなく、気づきを与え、考えさせる、松本の指導法には定評があります。今般のポパイ・ザ・コスパ・パートナーズは、日本で初めて、病院清掃を科学化した「松本忠男」集大成のシステムです。「病院清掃の科学的アプローチ」「病院の科学的清掃マニュアル」の著者でもあります。

◇講演実績(一部抜粋)
・第3回日本感染管理ネットワーク学術集会
・大崎市民病院(全職員)
・国立病院機構松本医療センター(全職員)
・静岡県中部感染対策ネットワーク
・第2回福島県感染看護研究会
・第2回クリーンEXPOクリーンフォーラム
・松本忠男の病院清掃覚え書実践スクール
・病院清掃管理者養成講座
・病院事務職向け清掃セミナー

       ・・・・・・・

プロフィールの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

病院清掃のことしかわかりませんが、ご相談はお気軽にどうぞ!

スマホサイトに切り替える

Copyright(c) 株式会社プラナ. All Rights Reserved.
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-5-2 九段南3丁目ビル4階   TEL 03-5459-3818  FAX 03-3556-0158
病院清掃。ポパイは、えんの下の「力こぶ」